ホームページマスターTOPページへ
初心者の為のホームページ作成支援サイト powerd by Google
HOME >ブラウザで表示する

ブラウザで表示する

HTMLタグを記述したメモ帳を保存できたら次は ホームページをブラウザで表示させます。

■ブラウザとは

ブラウザとはホームページを閲覧するためのソフトのことです。 ブラウザはWeb上のページ内のHTMLファイルや画像ファイルを 解析してディスプレイにホームページを表示させます。

■ブラウザでホームページを表示する

デスクトップのhomepageフォルダに前のページで作成した index.htmlというhtmlファイルが入っています。 このhtmlファイルをダブルクリックするとInternet Explorerでホームページ が表示されます。

ホームページ

これでホームページが完成しました。 但しインターネットに接続していないオフラインの状態でホームページを表示させているだけなので ネット上での公開までには至っていません。ホームページの作成に関してはHPフォルダを 作成の段階からこのページまでで、わずか4ステップで作成できます。

ブラウザの画面上の表示→ソースでメモ帳に 記述したHTMLタグが表示されます。

■ サブページをブラウザで表示する

ホームページ(TOPページ)ができたので前項と同様の方法で TOPページ以外のページであるサブページも作成してブラウザで表示させます。
profile.html、bbs.htmlという2つのファイルを作ったとすると ホームページフォルダの中身は図のようになります。

homepageフォルダ

そしてTOPページのindex.htmlからサブページのprofile.html、bbs.html に移動するには下の図のように青色の下線で引かれたリンクという 青い文字をクリックすることで移動できるようになります。

ホームページサンプル2

1番目のprofile.htmlのリンクをクリックするとプロフィール というタイトルのページが表示されます。

プロフィール

2番目のbbs.htmlのリンクをクリックすると掲示板 というタイトルのページが表示されます。

掲示板

今後ホームページを更新する際はメモ帳の 左上のファイル→上書き保存の後、ブラウザの更新ボタンを押すと 簡単に更新できます。

次はホームページ作成の手順5のサーバーを取得するのページに移動して下さい。

■その他の項目

ホームページ作成の手順1 - HPフォルダを作成
ホームページ作成の手順2 - メモ帳を起動する
ホームページ作成の手順3 - HTMLタグを記述する
ホームページ作成の手順5 - サーバーを取得する
ホームページ作成の手順6 - HPをアップロードする


HOME

Copyright (C) 2003-2012 ホームページマスター All rights reserved.