ホームページマスターTOPページへ
初心者の為のホームページ作成支援サイト powerd by Google
HOME >ファイルの保管場所

HPのファイルの保管場所

ホームページのファイルがたくさん増えてくると 誤って大切なファイルを消去してしまう事があります。そのようなリスクを避けるためにPCの ハードディスク以外への保管場所があると安心です。 一般的なHPのファイルの保管場所はDVD-RAM、USBメモリー や外付けのハードディスク等がありますが以下は無料で 簡単にファイルを保存できるオンラインストレージサービスです。

■Windows LiveのOneDrive(旧SkyDrive)を利用する

1.まずはじめに OneDrive のページにアクセスします。 無料IDを作りサインインするとフォルダを作るページが出てきます。

2.画面左上のNewからFolderを選択

sky1

3.名前はhomepageとしてNextをクリック
デスクトップ上にあるファイルを 図のように直接ドラッグ&ドロップでアップロードできます。

sky2

これで大切なHPのファイルのバックアップは完了です。

■誤ってバックアップ用のホームページの全てのデータを削除してしまった場合

万一、誤ってUSBメモリやPCのハードディスクに保存しておいた ホームページのデータ(HPのフォルダ)を全て削除してしまった場合、 最終手段としてFFFTPソフトからホームページのファイルを全て逆アップロードする方法があります。

新たにhomepageのフォルダを新規作成して ffftpの下の図のように

1.右のサーバー側の部分の任意のファイルを一回クリック
2.右クリック→全てをアップロードを選択

これで削除してしまったファイルは元に戻せます。 そして元の状態に戻ったHPのフォルダを再度 USBメモリや外付けのハードディスクに保存し直せば 安心です。

最後にまとめると、HPのファイルの保管は
1.PCのハードディスク(デスクトップ上のhomepageフォルダ)
2.USBメモリ、外付けのハードディスク、DVD-RAMなど
3.Sky Driveなどの無料のオンラインストレージサービス
4.サーバー側にあるファイル

このように4重に保管することで大切なHPのデータの消去を 防ぐことができます。


HOME

Copyright (C) 2003-2015 ホームページマスター All rights reserved.